« 七夕 | トップページ | ついてない時はついてない »

青の炎

青の炎
この2日間、貧血が酷く起き上がれない状態でゴロ×ゴロ寝てるだけだったので、友達にcd借りていたのを思い出し見てみましたflair

このslate作品は2003年公開、蜷川幸雄初監督作品でニノちゃん(二宮和也)主演、あやや(松浦亜弥)と共演、ストーリーからも当時話題作でしたねshine
キャッチコピーの【かつてこんなにも切ない殺人者が居ただろうか】が気になり、映画館で観たいと思ってましたが行ける機会を失い(v_v)
そして、今回見た感想はと言いますと、期待してたのとは少し違ったなぁですsad
私には残念ながら《切ない殺人者》には映らなかったですねぇ~sweat01

ニノちゃん演じる秀一が、母親と妹を守りたかった気持ちは解るんだけど(それが殺人を犯す動機だしね)もう少しその大切にしてる・本気で守りたかった気持ちが伝わって欲しかったなと。
心の描写が、私にはイマイチ伝わって来なかったかなぁ。
だから、秀一の殺人は自分勝手なだけに映ってしまい、理解しにくい部分がありました。
殺人を犯し、刑事にバレてない事に笑うシーンが『本当にあなたは家族を守りたかっただけ?平穏無事な生活が本気で欲しかったから?』と疑問になってしまった部分が大きくbearing
第二の殺人は確実に自分勝手な犯行だと思うし。

秀一は自分のした事が悪い事だとは感じてた、感じたからこそ、最後トラックの前に飛び込み自殺と言う道を選んだのでしょうが、やはり死んでしまうのは卑怯だぞとsign01
その終わりはちょっとなぁと思ってしまいました。
まっ、それも解らなくはなかったんですけどね。


映画やドラマ、音楽も同様、見て・聴いて何かを感じる・考えるのはとてもいい事だし、大事な事だと思います。
この作品の中でも言ってますが、想像力が大事な事。
こう言ったあらゆる作品に触れる事で、自分が体験して来た事・奥底にしまい込んでいる自分でも気付かない感情を思い出すのだと思います。
だからその感情に触れると、泣けたり怒ったり・・・。
だから感想はひとそれぞれであり、それでいいのです。
なので、私の感想はこんな感じで印象でした。
けど、ニノちゃんの演技力が素晴らしいだけに、作品としてちょと残念かもsmile

« 七夕 | トップページ | ついてない時はついてない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

to,りゅうワンさん


ラスト一緒でしたか(^w^)
わざ×わざ確認して下さって有難う御座いましたheart04

みーにゃんさん>
本、引っ張り出して最後、読んでみました。
・・・すみません。私の勘違いだったようですsweat02秀一の最後はやはり原作も自転車でトラックに突っ込んで自殺でした。m(__;)m

to,りゅうワンさん


体調はもう戻りましたので大丈夫ですgood
1日目は本気で辛かったですがshock
お気遣い頂きまして有難う御座いますhappy01


book原作を読むと、また違う感想が生まれるものかも知れませんよねflair
ラスト違うんですか

みーにゃんさん、具合はいかがですか??この時期、寝ているのも辛いですよね・・。無理はしないようにしてくださいね~。

「青の炎」。私、映画化される前に本を読んでしまったのもあって、映画は観てないんですけども、なんか結末は違ったような気が~・・・。でももう忘れてしまったので確かめてみますです。はい。sweat01
で、結末はおいて置いて、原作を読んだのはもうかなり昔のことなので、その時の感想はもう忘れてしまっているんですが、主人公がしていることが正しい事じゃないとわかってはいても、ふと、正しいような気持ちになったりした感覚は覚えているんですよね。また本、ザッと読み直してみようかなぁ~。

映画版、機会があったら観てみようと思います♪

to,マキさん

pencilコメありがとうございましたconfident

通りすがりです、長くなってしまうのですが(^_^;)
あなたの感想は原作者やニノの狙い的に正解かも知れませんよ。

「秀一に感情移入してもらわないと、この小説は成り立たないんですが、ちょっと距離をおいて欲しいと思う面もありました。秀一は殺人計画にのめり込んで熱中するうち、快楽を感じてくる部分があるんです。そこで、読者は引いて欲しいなと」パンフレットより原作者のコメント。

「どんなに秀一の気持ちがわかっても、彼が罪を犯した人間であること、殺人を正当化しない、この軸はずらさない――それを忘れずに臨んだ」写真集よりニノのコメント。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 七夕 | トップページ | ついてない時はついてない »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ