« 今年の冬の飲み物 | トップページ | カットしました~。 »

NANA

NANA
当時、漫画のイメージとは「合わない(>_<)」と

シンちゃん役の松ケン(松山ケンイチ)に不満だった私(`ε´)(笑)

映画館でも松ケンが登場したシーンでブーイングが起きてた程です(¬з¬)

今見てもやっぱりシンちゃんのイメージが松ケンにはないです(v_v)
(今松ケンFANでも/笑)

2の奏多くんの方がシンちゃんはピッタリね!(b^ー°)

けど、時が経ち今は漫画とかけ離れて冷静に作品を堪能出来ますよん(^w^)


しかし、《NANA》であれだけのブーイングが起こったのには驚きましたが、

《DEATH NOTE》観に行った時L登場シーンで違う歓喜の声があがった事にもびっくりでしたよ(*_*)

役のイメージって凄いですね(^_^;)

« 今年の冬の飲み物 | トップページ | カットしました~。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

to,yukaちゃん

いらっさぁ~いhappy01
またいつでも参加(pencilコメ)してねんnote

松ケンはいい役者さんですgood

遊びに来ました~
pencil書込みですdelicious

影響を受けて、私も以前より松ケン見る機会が増えましたconfident
tv銭ゲバの役は恐いけど…今後の展開が気になりますconfident

to,なお

まさにカメレオン俳優と言われる演技力よねgood
tvも勿論私も見てるし、
cd録画もしてますよぉ~ん(笑)

松ケン…The俳優って感じだよね〜。役柄でまったく違う印象だもんね〜。
今の銭ゲバもまたすごいと思う〜。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の冬の飲み物 | トップページ | カットしました~。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ